無料レンタル

2009年1月23日金曜日

講師の3学期

1年契約の講師にとって、3学期は、来年度の契約更新があるかどうかという大切な時期。

私は、2学期の終わりに更新の話が出ていたのですが、持ちコマ数は不明
現在より、担当コマ数は増え、3日か4日の勤務といわれたが、
管理職と顔を合わせても、何もいわれない。

非常勤講師は、持ちコマ数が少なければ、収入も少なくなるという状態。
同じ非常勤講師なら、少しでも良い条件の学校を選びたいというのが本音。

その上、昨年も、当初のコマ数からだいぶ減った上での契約だったので、
今年もギリギリになって、コマ数が減る可能性もある。

そんな中、年度末に多くなる、公募ではなく、直接携帯にかかってくる講師採用の電話がかかってきた。

出身大学の系列校だし、時間数も結構多い。
しかも、都心の学校なので、いろいろと便利かもしれない。
実は、今までの人生で、都心方向に通勤・通学経験がなく、いつも電車は逆方向、しかも時間がかかる。
少しだけ都心に通うという経験もしてみたいと思っているということもちょこっとあるのだ。

しかし、現在の学校でいきなり来年度の更新を断るとどうなるのだろうか?
と少し考えてしまった。

こういう場合、どの時期まで、更新を断ることが出来るのだろうか。
書類上は、なんら問題はないだろうが、人道的にどうなのだろうか。

こうやって、下手に出てしまうから、講師の立場が弱くなってしまうのだろうか・・・

このブログを読んでくださっている方で、こういった経験があれば
ぜひコメントお願いいたします。









8 件のコメント:

らぶ さんのコメント...

こんにちは
難しいですよね、それ。
去年の話になりますが
3月末に他校から話をもらいました。
メインとしているところがあるので、それはやめたくないから、時間割によってはお断りしたいとあとから話をもらった方に事情を伝え、時間割を工夫してもらい、かけもちしています(今期3月までなので4月以降はまたやりくりが必要ですが)。メインの方は非常勤とはいえ、コマ数が多く、日曜日以外は毎日ですので、移動時間も入れるとかなりヘロヘロな毎日ですが(苦笑)。
非常勤ならば、割り切って更新を断るのもいいと思いますよ。だってどうしても欲しい人材というのであれば(本人の希望が非常勤なら別ですが)、常勤、専任の話があってもいいのではないでしょうか。少しでもいい条件のところへ移るのは悪くないと思います。私は今のメイン校の条件がいいのでずっといたいですが(笑)。
参考にならないようなカキコですみません。
時節柄どうぞご自愛くださいね。

part time teacher さんのコメント...

らぶ様
コメントありがとうございました。
やはり、講師をなさっている人は私と同じような状況になるんですね。
私もコマ数の調整がつけばかけ持ちをする準備はあるんですが、物理的に無理だったもので泣く泣くお断りをしました。

割り切るということも必要だと思いますとコメントにいただいたように、私の勤務先は専任の先生がまだ若いし、常勤講師もいっしゃるので、専任の話はないでしょうから、別の学校にということもありでしたね。冷静に考えると今の学校より確実にコマ数は多かったので… 惜しいことをしたかもですね。

大変参考になりました。
らぶ様もご自愛ください。
またコメントお待ちしています。

匿名 さんのコメント...

私が行っている学校では年末(二学期末)に非常勤講師全員のレターケースに来年度の協力が可能か否かのアンケートが入っていました。
その時点で分かる人は来年度も 出来る/出来ない を伝えてしまいます。
未定の人は未定として提出しますので、年度末になって断る場合でも「いきなり」ということにはならないんじゃないかと思います。

part time teacher さんのコメント...

匿名様 コメントありがとうございます。

私も、当初保留としていたんですが、(更新しない場合)採用のこともあるので、早く決めてほしいといわれ、その時はより良い条件がみつからず、更新をお願いしたという経緯があるので、断りにくいという状況なんです。

hot さんのコメント...

part time teacherさん、こんばんは、hotです。

非常勤講師なので基本的には、自分がやりたい場所でやるのが一番いいと思います。動ける今に動いておかないとあとで後悔しますし、その学校に慣れるまで大変かもしれませんが、きっと視野が広くなります。

良さそうな学校なら、せっかくのチャンスですから、お誘いの話に乗ってみてはいかがでしょう。今ご勤務されている学校では、「管理職と顔を合わせても、何もいわれない。」ということですが、期待を裏切られる可能性もあります。ということで、受身ではなく自分から進んで動きましょう!

ちょっと良心が痛むかもしれませんが、今年度お世話になったところに黙って面接を受けてみましょう。そして合格を頂いたら断るかどうか決めましょう。日数によっては掛け持ちもできるかもしれません。

お断りする場合でも、非常勤の場合は大丈夫だと思います。誰かしら見つかります。また、お断りするときは、お世話になった分丁重に、そうすればわかってくれるものと思います。どういう状況であれ、辞めるときが一番肝心で人間性がでるものです。

part time teacher さんのコメント...

hot様 コメントありがとうございます。

良心が痛む まさにそれですね。しびれを切らしてこちらから聞きましたが、コマ数は、まだまったくわからないとのこと。

とりあえず、掛け持ちができる学校を探してみたいと思います。

さすらい人 さんのコメント...

こちらの記事は少し前に拝見していたものの、最近は多忙で書き込み出来ず失礼しました。その間に様々な方がご意見下さり、part time teacherさんも結論を出されたようですね。

私自身は、まだ一度も同じ学校への継続経験はなく(これまで毎年1年限りでクビにされたもので・・・現任校はまだ分かりませんが、ここも所詮は産休代講)経験談は話せませんが、聞くところによると、翌年度の更新を自ら辞退する際には、その3ヶ月前までに申し出ねばならないそうです。なので、1月末が期限となりますが、遅くても2月頭という感じです。
過去に、ある講師仲間はギリギリまで迷いましたが、2月上旬に学校側から決断を迫られ辞めたり、
別の元同僚も、1年目常勤・2年目非常勤として勤め、悩みんだ末に2月に退職を決意したようです。

人道的な面からは、確かに気が引ける部分もありますが(特に経験が長くない方は)、学校側も講師に対し、労働基準法を無視するような対応を平気でしているので(禁止になったはずの年齢制限を未だ設けたり、採用時に平気でうそをついたり)、こちらもそのくらいしてもバチは当たらないでしょう。より良い条件の勤務先に移るのは当然の権利とさえ考えます。あちらも変わりはいくらでも見付けられるのですから、気にする必要はないです。
ただ、場合によっては「前の学校に残れば良かった」という結果もあり得ますから、双方の学校の情報を集めた方が良いでしょう。

今回お誘い頂いた学校が「大学の系列校」との事、有名大学が経営してる付属校などは、組織はしっかりしている所が多いです。
そう考えると惜しい気がしますが、貴殿が悩まれてお断りしたのなら、ご縁がなかったのかもしれません。
私自身も、応募しそびれたり採用が決まっても(他校が決まったために)断って後悔した経験は何度かありますが、仲間のアドバイスに従い「それもご縁」と思って諦める事にしています(^^;

part time teacher さんのコメント...

さすらい人様 コメントありがとうございます。

答えを出せたというか、電話がきたその場で決断せざるを得なかったというのが実際の状況でした。
講師だろうが専任だろうが、実際に働いてみて後悔… したくないですね。

大学の付属でも、理不尽なふるまいはあります。昨年私が直面した悲しい状況は中学から大学まで併設の学校でしたので、人事面ではしっかりしていると思っていたのですが…

外見はよくても内情はというところも多いんでしょうね…