無料レンタル

2009年3月20日金曜日

年収確定

教員として務めた1年、今月いっぱいで契約期間満了となります。

といっても、現在の学校で契約更新することになっています。
前回の日記のような出来事があり、気持ちとしては複雑ですが・・・

しかも、コマ数が以前誘いを受けた学校より少なく、
さらに気持ちをブルーにさせました。

しかし、こんなこと言っていても仕方がありません。自分で決めたのだから。
1年間、頑張らせていただきます。

1年たち、確定申告も終えたので、非常勤講師としての収入(年収)が確定しました。
私が非常勤講師を始めるとき、教員になれるといううれしさの半面

相当気になったのが収入面です。
お前さんよ、生活できるのかい? ってことです。

今後、非常勤講師を始めようとする人や
自分の置かれている待遇がどの程度なのか?

を判断するための参考資料になるという思いを込めて、
少しばかり紹介したいと思います。

私が受けた給与(4月から12月までの9か月=つまり確定申告時の年収で計算)は、
1コマあたりの額は、3400円
ということになります。

勤務校はボーナスがあります。

ボーナスを各月に均等に割って、1コマ約3400円です。

こう書いている中で、私自身もらっている給与が高いのか低いのかわかりません。

ネットで調べてみました。
http://www.fujidana.com/kennri/koushi.htm
神奈川県は、1コマ月13100円ですから、3275円となります。

http://www.saikokyo.or.jp/keitai/rintai2007HB-6.html
埼玉県の非常勤講師の給与のコマ給は2570円となります。

ということは、高いといえるのでしょうか?


私の場合、ボーナスを勘案しない純粋なコマ給は、
埼玉県より低いです。
ここを見て知ったのですが、埼玉県は年間支給なんですね。

実際問題として、これでは生きていけませんので、アルバイトもしました。
アルバイトは不規則ですから、勤務日数が多かった月は講師の給料を超えたことがあり、
どっちが本業?突っ込んでしまったこともありました。

給料から、自分で年金や健康保険などの社会保険料、奨学金の返済などをしなければなりません。
年金は支払いを猶予される制度があったので、現在は払っておりませんが、免除ではないのでいつの日か払う必要があります。
奨学金の返済は、引き落としなので、バンバンひかれていきます。

よって、非常勤講師は「金銭的な余裕はなかなか得られない」ということでしょう。
その代わりと言っては何ですが、時間的な余裕はあるのかもしれません。
でもさ、時間はあっても金はないもん・・・

周囲は毎日働きに会社へ行くのに、私は週何日か学校に行き、授業が終われば仕事がおしまい。まわりは5時まで働いているのに・・・
このことに、何か負い目のようなものを感じることも多いです。

以上、この1年での収入面に関する雑感でした。
迷える羊さんたちの参考になれば幸いです。私も迷える羊ですが・・・


追記です
こんなのを見つけました。
http://www.wao.or.jp/user/kishi/chinginichiran.pdf
各自治体の待遇が一覧になっています。

2 件のコメント:

さすらい人 さんのコメント...

改めて1年間お疲れ様でした。
教員としてスタートされ、大変な思いもされたかと思いますが継続が叶い来年度の時間数(給与)も確定し良かったです。

一方、前エントリーでの同僚さん同じ経験ばかりしてきた自分は、その先生のお気持ちが痛いほど分かりますが、正に今すべて決定しました(苦笑)
現任校での継続に関し、思わぬ事態が起きたものの、先ほど話し合いを終えまして。
現任校は翌年度の人事決定が非常に遅く、その間に決まった新任校でのコマ数が多いため、継続ならずです。近いうちにブログで述べるつもりです。

なお貴校の給与は、私達の経験からすると、良い方ではと思います。
神奈川私学に関しても、紹介下さった基準よりこれより安い所の方が多いです。
そのうち私も、少しずつ情報提供したいと考えています。

part time teacher さんのコメント...

さすらい人様
来年度のお仕事が決まったようでおめでとうございます。
そちらのコメントにも書かせていただきましたが、縁のある学校であるといいですね。

人事面がグダグダなのは私立学校の特徴でしょうかね・・・
私も公募で受けた学校での採用をめぐりグダグダに巻き込まれましたので・・・